基本理念・患者さんの権利

基本理念・患者さんの権利

基本理念

患者の視点に立って医療を提供する。

 

運営方針

  • 医療技術・看護技術の向上を図り、コミュニケーションを高め患者と接する。
  • 医療の安全性を高めて、地域の信頼に応える。
  • 患者の人権やプライバシーを尊重する。
  • チーム医療を推進し、地域医療支援病院としての役割を果たす。
  • 医療関連機関(近隣病院、診療所、救急隊、高齢者施設、行政)との連携を密にして、地域完結型の医療を推進する。
  • 医療情報管理を徹底する。
  • 職員が働きやすく、活力ある病院作りを進める。
  • 健全な経営を堅持し、質の高い医療を追求する。

 

患者さんの権利

平塚共済病院は、患者さんの権利を尊重し、患者さんと協働して医療を行います。

Ⅰ.基本的権利
個人の尊厳を重んじ、差別を受けることなく、患者さん自身が積極的に医療に参加することを支援します。

Ⅱ.医療における権利

  • 検査や治療を選ぶ権利(医療行為をうける場合の最終的な決定権、および、拒否する権利は患者さんにあります)
  • 十分な説明を受ける権利(自分の受ける医療行為について、十分に理解し納得する説明を受ける権利があります)
  • 医療の内容を知る権利(医療行為の選択にあたって、診療記録の開示を求めることが出来ます)
  • セカンドオピニオンを求める権利(当病院以外での診療を希望する権利、他施設の医師の意見を聞く権利があります)
  • プライバシー保護の権利

これらの権利が守られていないとお感じの時は、いつでもご相談下さい。診療科部長、病棟師長、患者支援室職員が承ります。

 

患者さんの責務

医療は、患者さんと医療提供者とが信頼関係に基づき、協働して作り上げていくもので、患者さんに主体的に参加していただく必要があります。良質で安全な医療を提供するために次のことをお願いいたします。

  • ご自分の健康に関する出来るだけ正確な情報の提供
  • 医療に関する希望の積極的な伝達
  • 職員の説明に対して、十分納得した上での医療への参加
  • 病院の規則に対するご協力
  • 暴言や暴力行為の禁止(警察と協力して対応します)
  • 受けた医療に対する医療費の速やかな支払い

平塚共済病院 院長

 

国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院

〒254-8502 神奈川県平塚市追分9-11 TEL 0463-32-1950

お電話、おかけ間違えの無い様ご注意ください。

※17:15~翌8:30までは、内容によってお応えできないものがございます。ご了承ください。

Copyright(C) Hiratsuka Kyosai Hospital All Rights Reserved.