診療のご案内

診療のご案内



整形外科は、2015年4月より完全紹介制になりました。

詳細は こちらをクリックして、案内をご覧ください。

皮膚科は、2019年4月15日(月)より完全紹介制・予約制になりました。
詳細は こちらをクリックして、案内をご覧ください。


 

選定療養費に関する重要なお知らせ(2018年4月から)【PDFファイル】

 

当院は、「地域医療支援病院」です。初診時には、かかりつけ医からの紹介状をご持参下さい。当院では、紹介状をお持ちの患者さんを優先的に受付・診察しているため、紹介状をお持ちでないと、お待ちいただく時間が長くなります(最後の診察になる事もございます)また、紹介状をお持ちでない初診患者さんは、初診に係る選定療養費として健康保険での診療費とは別に自費で5,400円(税込)をお支払いいただきます。

ただし、以下の場合は選定療養費(5,400円税込)のご負担はございません。
・紹介状をお持ちの方
・緊急の場合(救急車で来院、または夜間休日に緊急入院した場合)
・国や地方単独の公費負担医療制度(一部)の該当者
・社会福祉法の該当者
・輪番当番(2次救急)に該当する診療科の受診



かかりつけ医(登録医)のご紹介

  かかりつけ医をお探しの方は こちら からご覧ください。

 

受付時間と休診日のご案内

受付時間 初診・再診受付

8時30分から11時まで
※整形外科は8時30分から10時30分までとなります。

診療開始時間 8時30分
再来受付機

7時より稼働

休診日 土曜・日曜・祝日・年末年始・開院記念日(4月第2木曜)等


 整形外科について

  こちらをクリックして、案内をご覧ください。

 

 皮膚科について

  こちらをクリックして、案内をご覧ください。

 

 

当院に初めて受診される方

1.他の医療機関からの 紹介状をお持ちの方は優先的に受付いたします。
  総合受付前の優先席にお掛けになりお待ちください。
  紹介状をお持ちでない方は整理券を取り、番号を呼ばれるまでお待ちください。
  (整理券の発券機は午前7時より動いています。)
    ご案内係がおりますので、ご不明な点がございましたらお尋ねください。

*受診の際には他の医院・病院等からの紹介状をご持参ください。紹介状がない場合は 選定療養費(5,400円 消費税込み) の対象となり自費料金が発生します。

2. 診察申込書に記入し、総合受付で受け付けいたします。(保険証を提示してください。)

3. 診察券や紹介状等の書類を各科窓口に提出してください。(問診表をご記入いただく場合もございます。)
    お名前が呼ばれるまで待合室でお待ちください。(他の科も受診される場合はお申し出ください。)

4. 【診察】診察終了後お名前が呼ばれますので、各科待合室でお待ちください。

  • 採血(採血センターで行います。)
  • 注射(受診科と同じ階の総合処置室で行います。)
  • 検査
  • レントゲン

5. 【会計】診察後各科受付に戻り、全て終了したことを確認後、会計窓口にお越しください

6. 院外処方箋は各診療科でお渡ししますので、お近くの調剤薬局にお出しください 。

 

初診時に係る選定療養費

初診患者さんへ

医療機関の役割分担と初診時に係る選定療養費について

厚生労働省は効率的な医療の供給のために医療法の改正、医療保険関連法の改正などを通じて、医療機関の役割分担を推進しています。医療機関は診療所などの「かかりつけ医」、急性期病院、慢性期病院などに分類され、それぞれの役割に応じた医療を提供することが全国民に良質な医療を効率的に提供できると考えられるからです。

当院の役割は急性期中核病院と位置付けられます。入院を必要とする方、救急患者の方、診療所や他の病院からのご紹介の方、高度の診断機器や治療機器による診療を必要とする方、休日、夜間など診療所で対応出来ない方などに医療を提供することが主な役割です。

このような役割分担を誘導する目的で、紹介状をお持ちの方や救急車で来院される初診の方を除く初診患者さんからは、初診時に係る選定療養費5,400円(消費税を含む)を負担して頂いております。

ただし、以下の場合は初診時に係る選定療養費のご負担はございません。
・紹介状をお持ちの方
・救急の場合(救急車で来院、または夜間休日に緊急入院した場合)
・国や地方単独の公費負担制度(一部)の該当者
・社会福祉法の該当者
・輪番当番(2次救急)に該当する診療科の受診
・再診の方

何卒、上記の趣旨をご理解の上、ご了承下さるようお願い申し上げます。

平塚共済病院 院長

以前当院で受診したことがある方

1.他の医療機関からの紹介状をお持ちの方は優先的に受付いたしますので、 優先席にお掛けになり総合受付前でお待ちください。
  紹介状をお持ちでない方は整理券を取り、番号を呼ばれるまでお待ちください。(整理券の発券機は午前7時より動いています。)


2. 総合受付で受付します。(診察券・保険証を提示し、受診希望の科を伝えてください。)

3. 診察券と紹介状等の書類を各科窓口に提出してください。(問診表をご記入いただく場合もございます。)
    お名前が呼ばれるまで待合室でお待ちください。(他の科も受診される場合はお申し出ください。)

4. 【診察】診察終了後お名前が呼ばれますので、各科待合室でお待ちください 。

  • 採血(採血センターで行います。)
  • 注射(受診科と同じ階の総合処置室で行います。)
  • 検査
  • レントゲン

5. 【会計】診察後各科受付に戻り、全て終了したことを確認後、会計窓口にお越しください 。

6. 院外処方箋は各診療科でお渡ししますので、お近くの調剤薬局にお出しください。

 

再診の方

1. 再来受付機に診察券(プラスチック製)を入れます。
(再来受付機は正面玄関を入ってすぐのところに3台設置してあります。)

2. 受付終了後各科外来に診察券を出して、待合室でお待ちください。
(他の科も受診される場合はお申し出ください。)

3. 【診察】診察終了後お名前が呼ばれますので、各科待合室でお待ちください。

  • 採血(採血センターで行います。)
  • 注射(受診科と同じ階の総合処置室で行います。)
  • 検査
  • レントゲン

4. 【会計】診察後各科受付に戻り、全て終了したことを確認後、会計窓口にお越しください 。

5. 院外処方箋は各診療科でお渡ししますので、お近くの調剤薬局にお出しください。

 

再来受付機の操作説明

再診受付機再診受付機画面

診察券(プラスチック製)を挿入口に入れる上の画面が表示されます。

再診受付機画面

受診したい科を押し、次に確認ボタンを押します。

 

再診受付機仮面

来院目的を押し、次に確認を押す。

  • 【診察の場合 】
    受診科→確認→診察→確認を順に押してください 。

  • 【診察と検査がある場合】
    受診科→確認→診察→確認を順に押してください。

  • 【検査の場合】 
    受診科→確認→検査→確認を順に押してください 。

  • 【注射・採血の場合】 
    受診科→確認→注射採血→確認を順に押してください 。

 

再診受付機画面

再診受付機画面

受付後、総合処置室においでください。受付票が出てきますので、受け取って目的の場所へ移動してください。

注意事項とお願い

  • 複数の科に受診される場合は、受診科窓口に伝言をしてから他の受診科に移動してください。

  • 長く待合を離れる場合は必ず受診科窓口にお申し出ください。

  • 再来予約や予定検査の電話による変更は15時から17時の間、予約変更専用ダイヤル 0120-330-719 で承ります。
    (来院されて変更される場合はこの限りではありません。)

    電話予約変更時間

    15:00~17:00

     呼吸器科 消化器科 膠原病内科  循環器科
    腎臓内科 神経内科 内分泌代謝科 心臓血管外科
    外科 整形外科 皮膚科 泌尿器科
    眼科 産婦人科 耳鼻咽喉科 小児科
    脳神経外科 放射線科 内視鏡  生理機能検査

 

  • 診察券(プラスチック製)は各科共通です。紛失しないように大切に保管してください。

  • 健康保険証の確認は毎月行っておりますので月に一度提示してください。
    (住所・氏名・電話番号・健康保険証の変更は総合受付・各科窓口で行います。)

地域医療支援病院

当院は 地域医療支援病院 です。

地域医療支援病院とは

 地域の病院、診療所の先生方を支援して医療機関の機能の役割分担と連携を目的に創設されました。 お住まいの近くのかかりつけの先生と協力して患者さんにふさわしい医療を提供していく事が理想的な地域医療です。 その中心となる病院が地域医療支援病院です。

 

かかりつけ医はお持ちですか?

病状が安定している時は、近くの何でも相談できる開業の先生(かかりつけ医)で診てもらい、 体調が悪くなり専門的な検査や入院治療が必要な場合は、かかりつけ医を通じて当院をご紹介いただく体制が 厚生労働省からも勧められています。 この時、適切な連携・診療のために「紹介状」が重要な役割になります。

かかりつけ医当院の受診には、お近くの医療機関からの紹介状が必要です。 紹介状をお持ちでない初診の方には選定療養費5,400円(税込)をいただいております。 また、紹介状をお持ちの方は、受付や診察が速やかに進みます。

 

 

 

 

かかりつけ医を持つと

ご自宅から近いところで、同じ先生に診てもらえます。
かかりつけ医と当院医師の2人の主治医を持つことになります。
患者さんの生活環境などをよくご存知の先生から、適切な診療が受けられます。

かかりつけ医をさがしましょう
2人の主治医をもちましょう

かかりつけ医イメージ
まだ「かかりつけ医」をお持ちになっておられない患者さんはぜひ、
お持ちになるようお勧めいたします。
「かかりつけ医」の心あたりがない方には、ご紹介いたしますので、
医師又は医療連携支援センターにご相談ください。

 

国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院

〒254-8502 神奈川県平塚市追分9-11 TEL 0463-32-1950

お電話、おかけ間違えの無い様ご注意ください。

※17:15~翌8:30までは、内容によってお応えできないものがございます。ご了承ください。

Copyright(C) Hiratsuka Kyosai Hospital All Rights Reserved.