教育制度

既卒者のサポート

既卒入職者だからこその悩みがあると思います。既卒入職者対象のフォローアップ研修を入職1ヵ月・3ヵ月に実施し、同じ立場の者同士が一堂に集まり語り合う機会を設けています。互いの思いを表出し合い、悩みの解決方法や今まで自分が大切にしてきた看護を新しい組織でも実践していくためにはどうしたらよいかなど、他者から学ぶ事を目的としています。また、自己研鑽に関する支援では、前施設でのラダー認定状況や研修受講等を踏まえて、今までのキャリアを活かしながら継続的に自己研鑽できるシステムを用意しています。
この他に部署単位での支援体制があります。師長・主任、実地指導者が中心となり、部署全体で職場適応を支える風土があります。

サイドナビ