お知らせ
2018.12.06


新人看護師が初めて静脈点滴の針を刺す研修を行いました。 

 まずは疑似血管で針の使い方の練習、そしていよいよ実際に人の血管に穿刺します。緊張して手が震えていましたが、事前の学習とイメージトレーニングをしっかり行い、全員が無事に成功体験をすることができました。

 当院では「採血」『静脈点滴」について、看護師・医療安全管理者・臨床工学技師・薬剤師がチームを組んで、5回シリーズの研修を行っています。新人看護師が正しい知識と安全な技術を確実に身につけて実践するための教育を1年間かけてじっくり行います。

 新人研修の詳細はこちらから