お知らせ
2018.11.22


メンバーシップ研修5回シリーズの第3回目として「看護のエビデンス発表会」を実施しました。

実は誰にでもある事だと思うのですが、あなたにも『業務としては“できる?”けど、本当に解ってやっているとは正直言えない」と思っていることはありませんか? 

その不確かな点について半年掛けてエビデンスを調べ、本日の発表会に至りました。発表を終えホッと一息ついたのもつかの間で、引き続き「明らかにしたエビデンスを発表だけに終わらず、どうやって自部署に還元するか」についてグループディスカッションしました。

意見として次の意見が聞かれました
 「まずは自分達が実践していく」
 「部署で勉強会をする」「主任や他職種等、影響力のある人を巻き込んで部署全体に周知していく」

自部署の看護の質向上に向けてメンバーとして自分がすべきことは何かが明確になったようです。

 キャリアラダーの詳細はこちらから