お知らせ
2019.01.30


看護場面を再構成(2度目)しました。前回の再構成から見出された自己の傾向や課題を意識して関わった看護場面の再構成です。グループ分析を通して次のような意見が聞かれました。 

 「“患者・家族の気持ちを理解したい”という思いを忘れずに様々なコミュニケーション技法を使って寄り添い、患者・家族と一緒に看護を考え提供していきたい」
 「忙しくてもしくても患者さんの思いを聴き、根底にはどんなニーズがあるのかを考えていく必要があると改めて気がついた」
 「グループで分析した事で、色々な考え方や関わり方を学ぶ事が出来た」
 「振り返る事で自分の傾向や課題に気付く事が出来た上に、自分の成長にも気付く事が出来た」

 関わりを丁寧に振り返ったことで多くの学びを得ることができたようです。

 新人研修の詳細はこちらから