栄養科

栄養科 

ご紹介

当院では、『患者さまの疾病の治癒に向けて、常に安全で思いやりのある食事の提供』を目標にしています。
食事のことでご質問やご要望がございましたら、管理栄養士にお気軽にご相談ください。

 

入院中の食事

食事の種類

医師の指示に基づき、個々の患者さまに合わせた食事を提供しています。
普通食を始め病態別に栄養成分を調整した食事、嚥下訓練食、ミキサー食など食形態を工夫した食事など、大分類15種類、小分類84種類の食事を用意しています。
必要な患者さまには、ひと口大やキザミなどの食形態変更も行っています。

 

食事時間

朝食8:00、昼食12:00、夕食18:00
温冷配膳車を利用し、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たくしてお届けしています。

 

個別対応

厨房では、調理師、調理員が心をこめて患者さまの食事を作っています。
アレルギーのある方や食事が進まない方には、管理栄養士が聴き取りに伺い対応しています。

 

選択食

常食、全粥食の患者さま対象に、選択メニューを週1回(土曜日)、昼食、夕食で実施しています。

 

行事食

常食の患者さま中心に、季節ごとに年8回、行事食を提供しています。


雛祭り(3月)


七夕(7月)

 


敬老の日(9月)


クリスマス(12月)

 

 

 

 
 ★令和3年8月のアンケート結果を掲載しました。 
   こちらをクリックしてご覧ください。【PDF形式ファイル】

  

栄養相談

個人指導

各疾患にあわせた食生活のアドバイスなど、個々の患者さまに合わせた栄養指導を行っています。
当院で初めて受ける場合は主治医からの依頼が必要なため、ご自身の疾患と食事内容のことで気になることや相談したいことがございましたら、主治医や担当スタッフにお気軽にお申し出ください。
≪相談日時≫ 月曜日~金曜日 9:30~16:00
≪場所≫ 栄養指導室 又は外来治療センター(化学療法)

 

集団指導

糖尿病教室
腎臓病教室(非加算)

 

チーム医療

 

医師、看護師、薬剤師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、臨床検査技師とともに、様々なチーム医療を行っています。

糖尿病診療チーム 糖尿病患者さんの療養をサポートしています。
腎臓病診療チーム 腎臓病患者さんの療養をサポートしています。
栄養サポートチーム (NST)

病態や栄養状態を考慮しながら栄養のサポートを行っています。
毎週火曜日にカンファレンスと回診を行っています。

褥瘡ラウンドチーム 2週に1度回診を行い、褥瘡改善のためのサポートを行っています。
緩和ケアチーム

患者さんの苦痛を緩和するサポートを行っています。
毎週木曜日の午後にカンファレンスと回診を行っています。

心臓リハビリチーム

心臓病患者さんの療養をサポートしています。
「ハートエクササイズ」を担当します。

認知症ケアチーム

認知症患者さんに対するサポートを行っています。
週に1回カンファレンスと回診を行っています。

外来治療センター(化学療法)訪問 毎日外来治療センターを訪問し、食事のサポートをさせて頂いています。

外来化学療法時に食事でお困りの方には栄養相談を実施しています。

入退院支援業務 入退院支援窓口において入院予定の患者さんにアレルギーの有無や治療食の必要性などを伺い、入院後スムーズに対応できるようにしています。

 

スタッフ

 

栄養科スタッフの紹介

管理栄養士 10名
栄養士      3名
調理師     12名
調理員      9名

管理栄養士・調理師 認定資格

・静脈経腸栄養管理栄養士(TNT-D) 1名
・日本糖尿病療養指導士 1名
・腎臓病療養指導士 1名
・NST専門療法士 2名
・専門調理師 1名

 

国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院

〒254-8502 神奈川県平塚市追分9-11 TEL 0463-32-1950

お電話、おかけ間違えの無い様ご注意ください。

※17:15~翌8:30までは、内容によってお応えできないものがございます。ご了承ください。

Copyright(C) Hiratsuka Kyosai Hospital All Rights Reserved.