薬剤科

薬剤科

ご紹介

薬剤科は現在21名の薬剤師が在籍し、その業務内容は下記に示すよう多岐に渡っています。チーム医療の一員として常に地域のニーズを捉え、患者さんの健康回復を目標とした安全かつ適正な薬物療法の提供へ積極的に貢献し、医薬品の専門家である薬剤師として皆様から信頼を得られるよう 日々努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

薬剤部長 増田宏章

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用について

詳細は、こちらをクリックしてご覧ください。 【PDF形式ファイル 115KB】

調剤室

医師が入力した処方箋は薬剤科で発行されます。薬剤師は処方箋に記載されている薬の種類や、規格、用法・用量を年齢や体重、検査データなどを確認して安全で適正な薬の調製を心掛けています。また、窓口では分かりやすく薬の説明も行っています。

   
調剤室

注射薬調剤

入院患者さんの注射薬が適正に使われているかどうか、内服薬との相互作用は問題ないかなどを確認しながら、患者さんごとに1日分ずつセットしています。

病棟薬剤業務

専任の薬剤師を各病棟に配属し、ドクターをはじめ他の医療スタッフとリアルタイムで患者さんの状態を共有しながら、持参薬の調査、治療に使用するお薬の効果・使い方・使用上の注意点などの説明、相互作用のチェック、副作用の防止または早期発見、退院処方の説明の他、患者さんからのお薬に関する不安や疑問などのご相談にも対応しています。

チーム医療の一員として、患者さんへ安全で適正な薬物療法が提供できるよう努力しています。

医薬品管理

当院ではSPDスタッフとともに、病院内で使用する医薬品の安定供給と品質管理を行っています。特に有効期限、保管温度をはじめとする品質管理にはより安全に使用していただける様に最大限の注意を払っています。


SPD業務


アンプルピッカー


薬剤センター

医薬品情報室

医薬品には、投与方法、投与量、相互作用、副作用など多くの情報があり、医師、看護師、病棟薬剤師その他の医療スタッフより最新の医薬品情報を求められます。この要請に答えることにより、患者さんへの適正かつ良質な薬物療法の提供に繋がり、チーム医療の一員としての責任を果たしています。

 

無菌調製室

がん化学療法
抗がん剤の点滴治療を受ける患者さんのお薬は、外来・入院全て薬剤科で調製を行っています。登録されたプロトコールで正しく治療が進められるように、患者さん毎にレジメン(投与予定表)を確認します。注射薬の取り揃えから、混合調製まで複数の薬剤師が関わり安全にお薬を提供できるように努めています。また、抗がん剤は取り扱いに注意が必要なため、安全キャビネット内で調製しています。

高カロリー輸液無菌調製
TPN(高カロリー輸液)の調製は薬剤科のクリーンベンチ内で無菌的に行っています。各製剤の配合変化を確認し投与終了までの安定性を保てるように調製します。



チーム医療について

  • 緩和ケアチーム:
    がんの痛みに対する治療をサポートするために毎週木曜日の午後に回診とカンファレンスを行っています。
  • 糖尿病チーム:
    毎週金曜の午後、糖尿病教室を行っております。講義の中の薬剤部門を担当しています。
  • 栄養サポートチーム:
    患者さんの病態や栄養状態を考慮しながら栄養サポートを行っております。医師、看護師、管理栄養士、言語療法士、理学療法士と共に、毎週金曜日にカンファレンスと回診を行っています。
  • 感染対策チーム:
    ICT会議、感染対策委員会、ラウンド等を定期的に行い、抗菌薬の適正使用や感染制御を担います。

治験管理室

新GCPに基づき、新しく開発される医薬品の治験実施のサポートを行うために、治験管理室には専門スタッフが常駐し、治験事務局業務、治験審査委員会事務局業務、治験コーディネーター業務を行っています。

薬学生研修センター

薬学6年制への移行に伴う5年次病院実務実習受け入れ病院として、当院独自の薬学生研修センターを開設し、多くの大学より薬学生を受け入れ薬剤師の育成に積極的に取組んでいます。

資格、認定等

日本薬剤師研修センター認定薬剤師
認定実務実習指導薬剤師
日本病院薬剤師会 感染制御認定薬剤師
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師
日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師
日本緩和医療薬学会 麻薬教育認定薬剤師
栄養サポートチーム担当者研修 修了
PEACEプログラム 緩和ケア研修会 終了

その他

TDM業務(薬物治療モニタリング)薬物の血中濃度を測定し測定された血中濃度をもとに解析を行い、患者さん個別の最適の投与量、投与間隔を設定し、安全かつ有効な薬物治療をサポートしています。

地域連携薬薬連携(平塚中郡薬剤師会)及び病診連携(関連病院)を通じ、医薬品適正使用について情報交換等を行い地域医療との連携を図っています。

その他、市民向け公開講座として、糖尿病教室、ハートエクササイズ等も開催しております。
国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院

〒254-8502 神奈川県平塚市追分9-11 TEL 0463-32-1950

お電話、おかけ間違えの無い様ご注意ください。

※17:15~翌8:30までは、内容によってお応えできないものがございます。ご了承ください。

Copyright(C) Hiratsuka Kyosai Hospital All Rights Reserved.