プログラム責任者・先輩から

 臨床研修指導責任者からのメッセージ  形成外科・瀬﨑晃一郎先生

 2019年4月から研修プログラム責任者として初期研修医の皆さんと一緒に日々研鑽を積み重ねていくことになりました。医療を取り巻く環境が日々刻々と変わっていく中で、皆さんが多くのことを学んでいく時期に少しでもお手伝いができればと思っています。

初期研修の2年間は、これから長い間、医師として活躍していくため大切な礎の期間です。医師として身につけるべき基本的な手技や患者さんの診察方法、カルテの記載などから各診療科の専門的な知識の一端まで、当院の研修では幅広く各科のスタッフが関わってくれます。年間約30回に及ぶミニレクチャーも研修医の皆さんには好評です。また、2020年からの研修プログラムの変更にもいち早く対応して総合外来の診療も開始しています。2019年からはメンター制度を採用し、ストレスの多い医師の仕事の内面からのサポートも行っています。

富士山を眺めながら湘南の爽やかな風のもとでの初期研修は必ずや有意義なものになると思います。

 

研修医 『平塚共済病院での研修生活について』

初期研修医2年目:F.M   出身大学:岩手医科大学

私は平塚共済病院管理型プログラム2年目の研修医です。

研修先で選んだ理由として、ここで研修していた自大学の先輩から具体的な研修内容や生活を実際に聞き、選ばせていただきました。

平塚共済病院での研修は、積極性次第で患者様に関わって行くことができる市中病院ならではの幅の広さがあり、また、on・offがはっきりしているため比較的ゆとりをもって日々の研修の振り返りをしたり、キャリアプラン等を考える時間を作ることができます。

ご指導してくださる先生方や同期にも恵まれ、私自身この病院を選んでよかったと感じております。
当院に少しでも興味をもたれた方は、ぜひ一度見学にいらしてください。研修医一同、歓迎いたします。

国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院

〒254-8502 神奈川県平塚市追分9-11 TEL 0463-32-1950

お電話、おかけ間違えの無い様ご注意ください。

※17:15~翌8:30までは、内容によってお応えできないものがございます。ご了承ください。

Copyright(C) Hiratsuka Kyosai Hospital All Rights Reserved.