リハビリテーション科

リハビリテーション科

診療方針

  • 地域の皆様に急性期からのリハビリテーションを時代や地域のニーズに応じて高いレベルで提供する。
  • 早期から社会復帰、家庭復帰のための身の回りの動作や日常生活の動作を獲得するための訓練を実施する。
  • 診療は系統化された評価、訓練を施行し、地域の皆様のニーズに沿った質の高い安全かつ積極的なリハビリテーションサービスを行う。
  • 患者さんの人権・プライバシーを尊重し、患者さん本位のサービスに努める。

主な対象疾患と診療内容

【整形外科疾患】

  • 骨折、靭帯、腱などの外傷
  • 慢性関節リウマチ
  • スポーツ障害
  • 脊椎疾患
  • 人工関節の手術後など

【中枢神経疾患】

  • 発症直後の脳血管障害(脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血など)
  • その他の神経疾患

【心大血管疾患】

  • 冠動脈疾患(急性心筋梗塞、狭心症)
  • 心大血管外科手術後
  • 心不全など

※心臓リハビリについては、心臓リハビリテーションページをご覧ください。

【小児疾患】

  • 慢性麻痺および類似疾患
  • 神経筋疾患

週間診療スケジュール

午前 午後
8時30分~12時30分 13時30分~17時15分

 

 

受付方法

 

リハビリを希望される方はリハビリテーション処方箋が必要ですので、主治医にご相談ください。
uketsuke



診療体制

【理学療法部門】
理学療法は、身体に障害のある人や、そのおそれのある人に対して、治療体操などの運動療法、日常生活の基本となる動作練習や、温熱・電気・水・光線を用いた物理療法を行い、機能や能力障害の回復・維持・予防を図ります。

【作業療法部門】
作業療法は身体または精神に障害のある方、またはそれが予測される方に対して、その主体的な活動の得をはかるため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて行う治療・指導・援助を行います。

【言語聴覚療法部門】
言語聴覚療法は様々な言語障害に対し、評価、訓練、相談などを行います。
主な言語障害としては、失語症、運動性構音障害、機能性構音障害等です。
その他に、摂食・嚥下障害、高次脳機能障害等についても、評価・訓練を行います。

【取得資格・所属学会など】

  • 介護支援専門員、福祉住環境コーディネーター(2級)、福祉用具専門相談員、地域リハビリテーションコーディネーター、心臓リハビリ指導士、3学会合同呼吸療法認定士 など
  • 日本認知神経リハビリテーション学会、日本ボバース研究会、日本高次脳機能学会、理学療法科学学会、日本理学療法士協会、日本作業療法士協会、日本心臓リハビリテーション学会、日本ハンドセラピー学会、呼吸ケア・リハビリテ-ション学会、日本言語聴覚士協会、日本転倒予防学会、日本音声言語医学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会 など

スタッフ

 

医師 資格
勝村 哲
かつむら てつ
部長  
花田 拓也
はなだ たくや
専門医 診察:毎週火曜日午前
武生 新吾
たけお しんご
  理学療法士
沼田 浩吉
ぬまた こうきち
  理学療法士
比地岡 亮介
ひじおか りょうすけ
  理学療法士
心臓リハビリ指導士
伊藤 あかね
いとう あかね
  理学療法士
中野 圭介
なかの けいすけ
  理学療法士
3学会合同呼吸療法認定士
認定理学療法士
細谷 誠治
ほそや せいじ
  理学療法士
3学会合同呼吸療法認定士
橋爪 智之
はしづめ ともゆき
  理学療法士
心臓リハビリ指導士
BLS
荒川 勇樹
あらかわ ゆうき
  理学療法士
久保 恵莉
くぼ えり
  理学療法士
知念 将人
ちねん まさと
  理学療法士
植木 有恵
うえき ありえ
  作業療法士
新井 優里奈
あらい ゆりな
  作業療法士
後藤 綾香
ごとう あやか
  作業療法士
寺澤 紀輝
てらさわ のりき
  作業療法士
菅 里紗子
すが りさこ
  作業療法士
古木 忍
ふるき しのぶ
  言語聴覚士
星 涼子
ほし りょうこ
  言語聴覚士
矢内 朋子
やない ともこ
  言語聴覚士
国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院

〒254-8502 神奈川県平塚市追分9-11 TEL 0463-32-1950

お電話、おかけ間違えの無い様ご注意ください。

※17:15~翌8:30までは、内容によってお応えできないものがございます。ご了承ください。

Copyright(C) Hiratsuka Kyosai Hospital All Rights Reserved.