診療方針

 お知らせ 

整形外科は、2015年4月より完全紹介制になりました。

  詳細につきましては、こちらをクリックして、案内をご覧ください。

湘南西部医療圏に位置する地域支援病院として、平塚、茅ヶ崎、大磯、伊勢原、秦野の近隣医療機関はもとより横浜、逗子、鎌倉、藤沢、大和から足柄、小田原までの広範囲の医療機関と連携して診療を行っています。
当院は急性期病院でありますので治療の主体は手術的治療になります。従って、診察の結果保存的治療で治療可能な場合は医療連携を行っています各地域の診療所の先生をご紹介して治療を進めて頂きます。手術が必要な時は体に負担の少ない方法(最小侵襲手術)や、国内外で評価された方法や当院で開発した治療法を行っています。また、当科では臨床治験などの先進医療も積極的に進めております。

診療としては四肢の外傷・疾患、リウマチ疾患、関節疾患、脊椎疾患、スポーツ障害を中心に行っていますが、急性期病院の特徴である四肢の外傷が最も多く見られます。その中でも手外科を中心とした上肢の外科が診療の重点となっており、広範な地域より紹介頂き診療にあたっております。3テスラMRI、64列CT、全身の骨密度の測定可能なDEXA、高解像度手術用透視装置、ハイビジョン関節鏡など先進医療機器を導入し最良の医療を提供しています。手術と共に重要な治療がリハビリテーションです。

当科では週に1回整形外科医とリハビリテーションのスタッフで入院患者様を回診しカンファレンスを行うことで治療方針の策定や変更などを決定しています。
診療は混雑しており待ち時間が増加しております。初診は紹介を基本としておりますので、出来るだけ紹介状を持参して来院頂きますようにお願い致します。初診は、紹介状をお持ちの患者様を優先診察としていますので紹介状のない患者様は待ち時間が長くなりますことご了承下さい。再診も原則予約制となりますのでご了承ください。

 

手外科センター

平成21年4月から、手の診療を中心とする上肢外科を専門とする手外科センターを開設しております。上肢の怪我、痛み、しびれなどの上肢の疾患でお困りの方は受診下さい。上肢の外科を専門とする4名の医師が専門性を生かし、診察にあたらせていただきます。
手外科センター ホームページへ

 

業績

こちらのリンクからご覧いただけます。
・ 整形外科、手外科業績 【PDF】 (2015.5.1掲載)

 

国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院

〒254-8502 神奈川県平塚市追分9-11 TEL 0463-32-1950

お電話、おかけ間違えの無い様ご注意ください。

※17:15~翌8:30までは、内容によってお応えできないものがございます。ご了承ください。

Copyright(C) Hiratsuka Kyosai Hospital All Rights Reserved.